So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

平穏です。 [嫁の記録]

先月前歯を抜いたおかあさんですが、
その後トラブルもなく順調です。
先週は、歯医者さんが再訪問なさって、
前歯の入れ歯のための型取りをしました。
うまく合う入れ歯ができるといいなぁ。

おかあさんは最近、
既に亡くなった人が生きておられるようにお話します。
おかあさんのおかあさん、
おかあさんのダンナさん、
おかあさんのお兄さんやお姉さん・・・

認知症のせい?と考えることもできるのですが、
私はなんとなく、おかあさんが既に、
天国を見ておられるような気もします。
なんか、楽しそうだし・・・

地上に居ながら、天国を生きる、
これはクリスチャンのあこがれですなぁ!
(やはり、おかあさん=天使説!?)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

歯を抜きました [嫁の記録]

前回の日記で、前歯が一本ぐらぐらしていることを書いたのですが、
今週の月曜日、訪問歯科の先生がいらした時に、前歯を抜きました。

麻酔をして抜いたのですが、後で痛みや出血があるかも、と
ガーゼと痛み止めを頂いたのですが、
出血も痛みもありませんでした。

あと、抗生物質は3日間処方されましたが、
こちらは他のお薬も飲ませて下さっているヘルパーさんが
(と言っても、普段は栄養剤と便秘薬とココナッツオイルのサプリだけですが)
一緒に飲ませて下さり、無事に飲み切りました。

前歯がなくなったら、食事に困るのではないかしら?と心配していましたが、
以前から食べ物を割と小さく切って出しているので、
特に不自由はなく、割と普通に食べておられるようです。

おかあさんのQOLがほとんど変わらず、安心しました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

前歯 [嫁の記録]

おかあさんの体調は、相変わらず良い感じが続いています。
ただ、ここ数日心配なのは、上の前歯がぐらついていること。

認知症を発症してから、歯の手入れがなかなか行き届かず、
(最近は、1日1回は歯磨き&入れ歯の手入れをして頂いていますが)
少しずつ歯と歯茎の状態が悪化し、
昨年骨折で入院した時は、入院中に何本か抜けてしまっていましたが、
今回は、ものをかじる時になくてはならない前歯がぐらついているので、
これが抜けてしまったら、かなり食べにくくなりそうです。
でも、気が付かないうちに抜けて、歯を飲み込んでしまうのも危険・・・

昨日はちょうど月1回の歯医者さんの訪問があったので、
早速相談したところ、まだすぐに抜けてしまうような状態ではない、
とのことで、昨日は周辺の処置だけして頂き、
次回の状態によっては抜くことも考えましょう、とのことでした。

・・・って、実は私はその時間、自分の腱鞘炎のマッサージに行っていたので、
以上のことは、ダンナさんが対応してくれたことの又聞きなのですが・・・

昨年は私自身が病気をしたので(詳しくは続めう日記参照)、
最近は退職して家に居ることが多くなったダンナさんが、
おかあさんの介護にたくさんあたってくれています。

ともあれ、おかあさんが少しでも長く、
自分でおいしく物が食べられるようにと、祈っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

冬でも好調 [嫁の記録]

最近のおかあさんは、好調が続いています。
お食事もまぁまぁ召し上がり、
昼はおおむね寝ているけどたまにテレビを見たり、室内を歩き回ったり、
そして夜はちゃんと寝ているようです。
トイレも相変わらずお一人で行かれます。
昨年の冬はこんなに元気ではなかったので、
嬉しい限りです。
やっぱり息子に度々会えるからかな・・・
そういえば最近は、ダンナさんがおかあさんのところに行くと、
「あら、帰って来たのかい?」と言っておられます。
以前一緒に住んでいた時の感じに戻っておられるのだと思います。

もうすぐ91歳の誕生日です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

採血 [嫁の記録]

先週の土曜日の訪問医療で、
毎年恒例!血液検査のための採血がありました。

おかあさんは血管が細くて血圧も低いため、
いつも血管に針を刺すのに苦労します。
これまでに受けた点滴や採血も、いつも肘の内側がダメで、
手首や手の甲等、何度も試されて痛い思いをして、かわいそう!
(手練れの看護師さんをしても、そうなのです!)

昨年の採血もそんな感じで大変な思いをした後、
結局足から採血しました。

という訳で、そういう事情をご存知の先生は、
今年は最初から足で一発!

おかあさんは針を刺す前から、顔をしかめて痛そうでしたが、
身体のために採血をするのだ、ということはわかって下さったようで、
じっと動かずがまんしていました。

毎年おかあさんの血液検査の結果は、良好で、
お医者さんが「私より良い」とおっしゃるほどなのですが、
なんと言っても90歳で、年々弱って行くことは確かなので、
年に一回の血液検査はできればしておいた方が良いのかな。

採血の後はご褒美に?先生が、お友達の「つるっつるる君」を
(このブログのアイコンにもなっているキューピー)
枕元に置いて下さいました。

今年も無事に採血できて良かった良かった・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

普通時間に戻る? [嫁の記録]

おかあさんの調子は、寒くなって来てからも悪くありません。
先日は毎年恒例のインフルエンザの予防接種も無事に済ませました。

最近は、おかあさんの生活時間も、普通の人の時間に戻って来ました。

一時は、朝はお昼頃まで寝ていて、その分夜中に動き回って、
という生活時間でした。
(見守りカメラでそういう活動状況を見たり、
冷蔵庫の中身が朝になると減っていたり、ということでわかる)
認知症の人は昼夜逆転の生活になることが多い、ということは知っていたので、
それでおかあさんの状態が悪くなければ良し、
とダンナさんも私も思っていたのですが・・・

最近は朝8時ぐらいには起きて、トイレに行ったり、
気分が良い日は自分で部屋のカーテンを開けたり、
テレビをつけて見たり・・・

そして、ヘルパーさんが10時頃に来て朝食をセットして下さるのが
待ちきれなくて、
自分で冷蔵庫を開けて、さつま揚げなどかじっておられたりします。

そこで、来月からはヘルパーさんが来る時間を
1時間早めて頂きました。

夕方も夜7時ぐらいにはテレビを消して寝てしまいます。

なんかおかあさん、回復してる?
お医者さんのデータ的な回復に当たるかどうかはわからないけれど、
生活能力としては、すごく回復しているような気がします。

理由は・・・私が一番思い当たるのは、息子、つまり、
ダンナさんの存在。

ダンナさんは今年3月に、少し早めに会社を退職して、
それ以後おかあさんの介護にたくさんあたってくれています。
4月には(おかあさんの)大腿骨にヒビが入って、入院、手術で衰弱し、
どうなることかと思いましたが、最近のこの回復!

おかあさんにとって一番大切で、安心できる息子と、
毎日のように顔を合わせて話せる、ということが、
おかあさんに大きな力を与えているような気がしてなりません。

このままアクシデントなく、良い状態が続くといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

柿をむく [嫁の記録]

最近食欲が戻って来たおかあさんですが、
今朝は、冷蔵庫から柿を出して椅子に座り、
包丁で1/4に切り、皮をむいていました!

おかあさんが包丁を使うなんて、何年ぶりでしょう!
少なくとも右肩の骨折以来(3年ぶりぐらい)のことだと思います。

その直後にいらしたヘルパーさんも、
「私がこちらに来るようになって、初めて見ました!」
と驚いておられました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

食欲が戻って来た? [嫁の記録]

おかあさんはもともと少食だったのが、
介護生活に入ってますます食べる量が減って、
体力維持のために栄養剤(ラコール)を飲んで頂いたり、
料理の出し方を工夫したりと苦労して来たのですが・・・

最近のおかあさんは、割とよく食べるようになって来ました!

よく食べる、と言っても、
普通の人の半分以下の量なのですけれど・・・

テーブルに一度にたくさんの量の食べ物を配膳すると、
おかあさんは戦意喪失、食べる気を失くしてしまうため、
最近は小さな器にほんの少しずつおかずを盛って、
それが2〜3皿と少量のご飯、という感じで配膳して頂いているのですが、
最近はそれでは足りなくなって来たらしく、
次の配膳の時間が来る前に、冷蔵庫をご自分でごそごそ・・・

買ってあったさつまあげ(鹿児島出身なので大好き)なんかを
かじる姿が目撃されています。

そういう時はあえてこちらも手を出したりせずに、
おぉ、召し上がっておる・・・と
見守りカメラで確認するのみなのです。
(まるでパンダの赤ちゃんの飼育員!?)

よく食べて体力や気力も上がって来たせいか、
ヘルパーさんや看護師さんともよくしゃべっておられるようです。
(看護師さんのケアを「いらないわ」と言って、
おしゃべりばかりするので、困っておられるようでもありますが、
おしゃべりも良いリハビリではあるので、
それはそれで良いという申し合わせをしています。)

おかあさんの心身にどのようなことが起こって、
今急に食欲が出てきたのかはわからないのですが、
おかあさんが元気で、相変わらず機嫌も良いので、
それが何より、まぁいいやっ!ということにしています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

調子良いんだけど・・・ [嫁の記録]

おかあさんはこのところ、調子は良いのですけれど、
ここ2週間ほど、また時々、顔に青あざがついています。
私達が見ていないところで、転んだり頭を打ったりしているのですね。
(本人はもちろん覚えていないし、
痛みもあまりないようですが)

昼間は大体、OWLSIGHTEと見守りカメラで、
おかあさんの様子を確認できているのですが、
夜は私達も寝てしまうので、
おかあさんが夜も活発に動いている場合は、
OWLSIGHTに記録は残りますが、
起き上がってどんな行動をしていたのかまではわかりません。

(見守りカメラには一応録画機能があるので、
今までは使っていなかったのですが、今度
できる範囲で残してみようかと思っています)

一番怖いのは、やっぱり、
独りでいる時に転倒して骨折したり、
頭を打って、脳出血などを起こしたりすることです。

部屋には何本も手すりがついているので、
トイレや食事といった、基本の道筋を歩くには、
そんなに危険はないはずなのですが、
元気すぎて、手すりのないところもあちこち歩きまわっているのかなぁ?

うぅむ、介護って、日々様相が変わって、
色々な課題が出て来るものだなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

足の回復 [嫁の記録]

おかあさんはこのところ、心身ともに良い状態が続いています。
ご飯も一日3食ちゃんと召し上がることが多いし、
トイレも自分で行けます(多少の失敗はあっても、
とにかく自分からトイレに行ける)。

おしゃべりも復活して、
今週なんかは、訪問看護の方に、
「今日は身体拭いたりするのは良いから、お話しましょう!」
と言って、1時間おしゃべりをしたそうです。
「今日は何もできなくてごめんなさい。」と謝ってお帰りになったのですが、
訪問看護の今の担当のSさんは、本当によくやって下さいます。

Sさんはおかあさんのことをとても親身に考えて下さって、
お話の相手もよくして下さるので、
おかあさんは覚えているのはもちろん、大好きなようです。

先ほどは、週に2回のマッサージの先生がいらしたのですが、
「足の回復が、今担当している、同じ手術を受けた方の中で一番良いです。」
とおっしゃっていました。

おかあさん、良かった〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -