So-net無料ブログ作成
検索選択

歯が弱くなった [嫁の記録]

2017年になりました。

比較的平穏な生活が続いているおかあさんですが、
少しずつ弱くなって行くところもあります。
それは、歯です。

おかあさんはここ数年、ご飯の時間が一定していなくて、
配膳はヘルパーさんに1日3回して頂くけれど、
あとは本人が食べたい時に食べる、という方法を取っています。
(色々とやってみて、そのやり方に落ち着きました)
食べたいと思えば、夜中でも食べることができるのです。

でも、そのせいで、歯磨きや入れ歯の手入れができない!

月に1回、訪問歯科の先生に来て頂いて、
その時に歯石や虫歯、歯周病が進行しないように
処置して頂いてはいるのですけれど、
やはり毎日の歯の手入れがちゃんとできないことは致命的で、
少しずつ虫歯も歯周病も進行してしまっていました。

そして、昨年11月から12月にかけて、
とうとうおかあさんの奥歯が2箇所、取れてしまいました。
1箇所は3本の歯をブリッジしてあったので、
合計4本の歯を失ってしまったのです。

それでも、普通に食べておられる感じはしていたのですが、
この三が日、一緒におせちやお雑煮を食べていて、
やはり大きいものや硬いものが食べられなくなったのだなぁ、
と感じました。

昨年までおいしい、と食べていた黒豆は、
(私が祖母から教わった方法で、普通よりも硬めに仕上げる)
硬い、とのこと。
また、小さめに切ったお餅も、なかなか飲み込めなくて、
いつまでも口の中に残ってしまうようでした。
(おかあさんは、嚥下の問題はほとんどないので、
家族が一緒にいる時は、お餅も食べられます)
お雑煮のしいたけなんかも、噛みにくそうでした。

二日目からは、食材をできるだけ小さく切ってみたのですが、
やはり、野菜類は食べにくいようでした。

歯って大事なんだなぁ・・・。

でも最近は、歯の状態に合わせた、
色々な介護食が出ているので、
おかあさんの歯の状態に合わせて、
なるべくおいしく食べられるものを選んで行けたらと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0