So-net無料ブログ作成
検索選択

介護食の必要 [嫁の記録]

このところ、食欲が落ちているおかあさんは、
食べる量が少ないせいか、便通も良くなくて、
看護師さんとお医者さんの判断で、下剤が追加になりました。

食欲が落ちている原因、寒くて体調が悪いのかな?
と思っていたのですが(風邪等にはかかっていないのですが)、
もしかしたら、昨年末に立て続けに奥歯が抜けてしまって、
噛みにくくなって、食事が億劫になっているのかも?
と思いつきました。

そこで、食材をできるだけ小さく刻んで出したり、
できるだけ硬い食感のものは避けたりしているのですが、
平日はヘルパーさんにお食事を出して頂いているので、
今までの食材では、対応が難しくなって来たかも?
と思いました。

そこで初めて、いわゆる「介護食」というものを
買って来てみました。

「介護食」と一言で言っても、
色々なレベルがあるようです。

単に食材を小さく切って、噛みやすくしたもの、
歯が全くなくても、歯茎だけで噛めるように、
特別な加工がしてあるもの、
ペーストやムースにしたもの・・・

おかあさんの場合は、まだ奥歯以外は割と残っているので、
食材を小さく切って、噛みやすくしたもので良いかな、
と思います。

私もおかあさんにおかずを差し入れできるように
研究してみようと思います。

でも、歯が悪くても、差し入れのお菓子は、
結構しっかり食べるおかあさんでもあるのでした・・・
(チョコ、あんぽ柿、和菓子等・・・)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0