So-net無料ブログ作成
検索選択

風邪の後の誤作動! [嫁の記録]

おかあさんの風邪は、一時熱が出たものの、重くならずに、
一週間ぐらいで治りました。

ところが!
治った翌日、おかあさんが軽い誤作動に!

朝ヘルパーさんが部屋に入ると、
いつもはきれいなおかあさんの部屋が(おかあさんは整頓好きです)、
散らかった状態になっており、
テーブルの上にはお金がバラバラに置いたままになっていました。
(本人はベッドですやすや)

何か思い立って、夜中にお金や書類を探したのだと思います。
でも、今までは何か探したとしても、その後必ず整頓する人だったので、
ちょっとびっくりしました。
(うちの方がいつも散らかっています・・・( ;´Д`))

ヘルパーさんは、お金には触れない、ということなので、
私が片付けて、お金については、ドロボー事件もあったので私が預かり、
おかあさんがいつも見ているホワイトボードにその旨を書きました。

そんなことをするうちに起きたおかあさんは、なんだかものすごく元気。
明るくしゃべるのは良いのですが、
いつもの3倍ぐらい頭が高速回転しているようで、
次々に気になることをおっしゃいます。

あと、テレビの配線が全部はずされていて( ;´Д`)、
テレビが映らなくなっていました!
(私が何とか配線し直したら、映るようになりました)

また午後には、うちのインターフォンがいきなり何度も
ピンポンピンポンピンポン・・・と押されたので、
(うちは、おかあさんと私達夫婦がマンションの隣同士で住んでいます)
出て行くと寝巻きのままのおかあさんが立っていて、
晩ごはんには何か出前を取りましょう、とおっしゃいます。

こんなおかあさんの様子を見ていたら、以前、
抗うつ剤の「リフレックス」を飲んだ時の様子を思い出しました。
(リンク→リフレックス効きすぎ!?

そこで、もしかして!?と思って、
おかあさんが飲んでいた、風邪薬、PL顆粒という薬について
調べてみたところ、
副作用に、中枢神経興奮が見られることがある、とのことでした。

あぁ、多分これだ、と思いました。

訪問医の先生にご連絡してご指導頂くかどうか迷ったのですが、
もう風邪が治って、お薬を飲まなくても良い状態になったので、
会社から帰って来たダンナさんと話し合った上、
このまま様子を見て、沈静化するのを待つことにしました。

そしたら翌日は、いつもより少しだけ元気めの、
普通のおかあさんに戻っていました。

あぁ、良かったです。

90歳の人の身体には、薬物がどう作用するか、わからないですね。
でも、PL顆粒があったから、風邪も重篤化しないで済んだので、
今回はこれで良しとします。

でも、また風邪を引く可能性もあるので、
今度は別のお薬にするか、量を加減するか、といったことを、
この次の訪問時に、お医者さんにご相談してみようと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0