So-net無料ブログ作成
検索選択

通院がありました。 [嫁の記録]

昨日(13日)は、認知症専門病院で、
検査と診察がありました。

桜は残念ながらほとんど散ってしまいましたが、
車の中から少し眺めることができましたし、
久しぶりの外出(約半年ぶり!)で、
おかあさんの目には、街の景色が新鮮だったようです。
「あら、あそこにあんなお店があったかしら?」と、
目を丸くしておられました。

病院が終わった後、お昼の時間だったので、
久しぶりに三人で、近くのファミレスで食べました。

普段は和食一方のおかあさんですが、
洋食でもトマトソース系は好きなので、
バジルとモッツァレラチーズのパスタを
おいしそうに召し上がっていました。

帰りは、カーシェアの車を駐車場に返す時間が来てしまったので、
おかあさんを車椅子に乗せて、
歩いて帰りました。
ちょうど良い気候で、気持ち良かったです。
家々にも花が咲いたり、緑が芽吹いていたりして、
歩きながらのおかあさんとの会話もはずみました。

少し気になったことが一つ、
久しぶりの外出で、おかあさんの足が
以前より少し弱くなってしまったことがわかりました。
立ち上がった時に、ちょっとバランスを崩すことがありました。

時にはやはり、外に出て歩いてみたり、
家の中でも、少しリハビリを多めにやって頂いたり、
ということを試してみたいと思います。

検査の結果は、6月にわかる予定です。

桜見られなかった [嫁の記録]

今年の桜は、早く咲いたので、
なかなか外出できなかったお母さんも、
花見を口実に、ちょっとでもお散歩できたらいいなぁ、
と思っていました。

そして、お花見するならば、やっぱり、
ダンナさんと3人で行けた方が良いだろうなぁ、と・・・

そこで、ダンナさんがお休みの土日を狙っていたのですが・・・

どうも今年は土日になると、ちょっと肌寒かったり、
雨が降ったり、というのが続いて、
とうとう花見に行けませんでした。

もちろん、普通の体力と気力を持った人だったら、
十分に花見に行ける気候だと思うのですが、
骨折をして以来、ずっと家にいるおかあさんの外出は、
やはり、暖かくて、日差しもある程度ある、
穏やかな日を選びたいのです。

訪問医の先生や、ケアマネージャーさんからは、
このぐらい体力があれば、外出も大丈夫ですよ、
と言って頂いているのですが、
おかあさんも私達も、一種のトラウマというか、
無理をして、また寝込んでしまったら大変、という思いがあるので、
かなり消極的になってしまいます。

家の中では、かなりおかあさんは元気で、
ご飯も割と召し上がるし、
片付けなどの簡単な家事もなさっているので、
一度外出できれば、
時々外に出る生活に戻れるのではないかと思います。

今日も関東は雨が降りましたが、まだ一応桜が残っているようなので、
今週末が最後のチャンスになるかなぁ・・・

あるいは、来週の火曜日まで桜が残っていてくれたら、
認知症専門病院の通院があるので、
ついでに車から花見ができるかもしれません。