So-net無料ブログ作成
検索選択

転んじゃった [嫁の記録]

久しぶりの更新です。
ずっと平和な日が続いていたおかあさんですが、
先週の金曜日(21日)の朝、家の中で転んでしまいました。
朝10時にいらしたヘルパーさんが、教えて下さって、
かけつけると、左目がお岩さんのように紫色に腫れ上がっています。
うわぁ、痛そう!かわいそう!

認知症なので、どこでどのように転んだのかは、
覚えていない、とのこと。
でも、意識ははっきりとしているので、
脳出血なんかは今のところなさそう・・・?
手や肩、足腰も大丈夫そう・・・

とりあえずヘルパーさんがおかあさんの写真を撮って、
看護師さんに送って下さって、看護師さんが見に来て下さいました。

看護師さんの見たところでは、
おかあさんの左目の瞳孔の形が変形している!
ということで、これはいけないと、かかりつけの訪問医に
連絡して下さったところ、
眼の診察は、訪問医ではできないので、
近くの眼科医院に行って受診して下さい、とのこと。

うわぁ、私一人でできるかなぁ?
(ダンナさんは当然会社だから)
とちょっとうろたえたけど、やらねばなるまい!

幸い、おかあさんがまだお元気だった頃通っていた眼科が、
歩いて10分ぐらいのところにあります。

そこで、おかあさんに着替えてもらって、
車椅子に乗って頂いて(あぁ、車椅子買っといて良かった!)、
私が押して眼科まで歩いて行きました。

おかあさんを診て下さった眼医者さんは、
ちょっと見ただけで、
あ、これは大丈夫ですよ、とのこと。

おかあさんは、まだ元気だった頃に、
左目の急性緑内障になったことがあって、
その処置で、眼にレーザーを当てているので、
それで瞳孔が変形しているのです、
でもその形は、前回の形と変わっていないので、
転んだことによる影響は全くありません、とのこと。

腫れは、1ヶ月ぐらい経てば消えるので、
このまま触らないで静かにしていて下さい、
と言われて帰って来ました。

あぁ、大事にならなくて、本当に良かったです。
本人も、派手な内出血の割には、痛みがほとんどないようなので、
割といつものおかあさんです。

ちなみに、帰りに、私とおかあさんのごほうびで、
(二人ともがんばったから)
おかあさん行きつけの和菓子屋さんに寄り、
おかあさんの大好物の豆大福を買って帰りました。
そして、お茶をいれて食べたら、とてもおいしかった!
おかあさんも、大きな大福を半分ぐらいは召し上がっていました。

今日は転んでから3日目なのですが、
おかあさんはいつも右側を下にして寝る癖があるせいか、
左目の内出血が、右側にも及んで来て、
目の周りが、漫画のタヌキみたいになっています!?
ちょっとかわいいかも・・・とダメ嫁は思ったけど、
本人には言ってません!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康