So-net無料ブログ作成

検査結果 [嫁の記録]

足の骨折のせいで延びていましたが、
1年3ヶ月ぶりに、認知症専門病院で検査がありました。

おかあさんは初期の頃からこの病院にお世話になっているのですが、
処方されたお薬がことごとく身体に合わず、
(アリセプト、メマリー、イクセロンパッチ、リフレックス)
今は全く飲んでいない状態です。
(嫁がココナッツオイルのサプリを盛って?いるのみ)

そして、病状も安定しているため、ここ2年ぐらいは、
1年に一度検査をするために行くのみになっています。

それで、今回検査をした結果、
血液検査は、多少の低栄養がある以外はすべて正常値。
認知症の度合いは、ほとんど落ちていなくて、
昨年とあまり変わらない、中程度の認知症とのことです。
脳のCT画像も、昨年のものと比べてほとんど変化がない、とのことです。

入院をしたので、かなり認知症が進んでいるのではないか、
と覚悟していましたが、
ほとんど変わっていない、という結果に、安心しました。

入院中もダンナさんが毎日のように病院に通って、
お話をしていたし、
退院後の生活も、毎日ヘルパーさんが一日3回来て下さるし、
他にも看護師さん、マッサージの先生、訪問医の先生、歯医者さん・・・
と、色々な人が来ておかあさんをケアして下さいます。

きっとそういう生活が、おかあさんに合っていて、
適度に脳が活性化して、良い状態を保てているのだと思います。

ありがたいことだなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

少し元気に [嫁の記録]

梅雨が明けて、いよいよ夏本番になって来ました。
晴れる日が多くなったら、おかあさんの調子は
やはり上がって来ました。

ここ数日は自分でトイレに行くようになり、
(多少の失敗はあるものの)
ご飯も、一日2〜3回、
少量ながらも食べられるようになって来ました。

先週は、昔からのお友達のHさんが、
近くに来たから、と立ち寄って下さったのですが、
楽しそうに30分ぐらいお話していました。

部屋のエアコンは、熱中症防止のため、
24時間つけっぱなし、
でも、寒いのも良くないので、30度設定で、
風はほとんど真下向きで、ベッドやおかあさんの行動範囲に
直接当たらないようにしています。

自発的に水分を摂ることがないので、
ヘルパーさん達が一日3回は水分を勧めて下さって、
どのぐらい飲んだか、記録をつけています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

梅雨で( ;´Д`) [嫁の記録]

梅雨真っ盛りの関東地方、
介護する私達も、じめじめと一日雨が降っているような日は、
テンション低く、自律神経も乱れて、
体調が悪くなってしまうこの頃ですが、
高齢のおかあさんは、お天気による体調の変化が更に大きいです。

最近、OWLSIGHTや見守りカメラの導入で、
おかあさんの状況が以前より細かく把握できるようになったので、
お天気の悪い日、寒い日は、おかあさんはほとんど寝ていて、
食事もほとんど摂らないような日もある、
ということがわかって来ました。

そして、晴れた日は何度も起きて立ち歩いたり、
趣味の手芸の道具をいじったりと活動的で、
(以前はお裁縫やミシンがけが得意でしたが、
最近はさすがにできなくなったもよう・・・)
食事もよく召し上がります。

という訳で、梅雨の今は、おおむね寝ていて、
食事量も少ない日々が続いています。

頭のハッキリ度も、天気によって随分違っていて、
ダメな日は、論理的な理解度も低くなってしまいます。

そういう季節的な理由もあるのかもしれませんが、
おかあさんはやっぱり、骨折、入院の後、
少し認知症が進み、体力も衰えたかなぁ、という気がします。

一番変わったのは、トイレ関係です。
以前はたまに失敗することはあっても、
基本的にはご自分でできていたのが、
最近は時々トイレ内での動作がわからなくなって、
トイレットペーパーはどこに捨てるんだっけ?とおっしゃったり、
トイレから帰って来たら、パンツをはいてなかったり、
夜はトイレに行かずにおむつの中にしたり、
という風になって来ました。
(たまぁに意識がハッキリ戻って、自分でできる時もあるのですが)

着ているものやシーツが汚れるようになったので、
洗濯の回数も増えて来ました。
(介護用品売り場にある、強力な洗剤を購入!
シーツの上には、使い捨てのシートを敷いています。)

いわゆる、下の世話をするようになった訳なのですが、
はじめの頃、一つ問題が!

私達夫婦は二人ともひとりっ子で、
おむつ替えをした経験がないのです!

おむつと言ってもリハビリパンツなので、
着せ替え自体は問題ないのですが、
身体が汚れた時にどう拭いたら良いのか、
最初はちょっと戸惑いました。

特にダンナさんは男性なので、
女性の身体をどう拭いたら良いのかわからない部分もあり、
嫁から厳しく指導されて、かわいそうに・・・( ;´Д`)
でも、ヘルパーさん達のやり方を見よう見まねで、
二人とも何とか一通りできるようになりました。

こうしておかあさんは、少しずつ地上でできることが
少なくなって行くのだなぁ、と思いますが、
(地上でできることや記憶を、天にお返ししている)
おかあさん自身は相変わらず落ち着いていて、
不安になったり、混乱したり、という感じはありません。
本当におかあさんはすごい人だと思います。
(おかあさん=天使説が、ますます濃厚に・・・)

ただ、嫁=他人の私がおむつ替えを手伝うと、
「ごめんねぇ。」と謝られます。
おかあさんらしい気遣いをして下さるのが、
ありがたいような、ちょっと切ないような気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康